綺麗な胸

バストアップはノーブラのほうがいい?

セクシーなグラビアアイドルの中には、日常的にノーブラで生活をしている人もいると聞きますし、ノーブラによるバストアップ効果を主張している人は意外に多いようです。
ただ、ブラジャーを着けないとバストの位置が下がる心配がありますし、少し信用のできない部分もありますよね?
実は、ブラジャーを着けないことがバストアップにつながると言われているのには根拠があります。

ブラジャーを着けると、バストまわりが常にワイヤーやゴムなどで締め付けられている状態になるので、血液の流れが悪くなる可能性があるのですが、ブラジャーを着けないことによって血液の流れが良くなると、バストアップに必要となる栄養分や女性ホルモンがバストに運ばれやすくなり、乳腺の発達を促す効果が期待できるのです。
フランスの大学では、一年間ブラジャーを着用しないで過ごした女性のバストサイズを測ったところ、ブラジャーを着用して過ごしていた頃よりも、バストが大きくなったという実験結果も出ており、ノーブラで過ごすことがバストアップに効果的だという話は、あながち嘘ではないようです。
しかし、バストが揺れるとクーパー靭帯というバストを支えている靭帯が伸びる場合があり、クーパー靭帯には一度伸びてしまうと二度と元には戻らないという特徴があります。

クーパー靭帯は激しい運動をしていない場合でも、日常生活の中で歩いたり、走ったりするだけでも徐々に伸びて行くため、ブラジャーを着けないで生活をしているとクーパー靭帯が伸びて、垂れ下がったお婆ちゃんのようなバストになってしまう可能性があるのです。
では、結局、ブラジャーを着けることとノーブラで過ごすことではどちらがバストアップに効果があるのでしょうか…。
結論から言うと、自分の体に合った締め付けの少ないブラジャーを着けることがバストアップに効果的だと言えます。

ノーブラで過ごすことは、若いうちでしたらバストアップ効果が期待できるかもしれませんが、ある程度の年齢になるとバストアップ効果よりも、バストの下がり具合の方が気になってくる可能性があります。
ブラジャーを購入するときは、デザインやサイズだけで選ぶのではなく、必ず試着をして出来るだけ販売員の人にサイズを見てもらいながら、自分の体に合ったブラジャーを購入するようにして、就寝時にはバストが横に流れる恐れがあるため、締め付けの少ないナイトブラを着けて寝るようにしましょう。

このページの先頭へ