綺麗な胸

きなこがバストアップに効果があるって本当?

バストの大きさに悩みのある人が、バストアップに効果のある食べ物を検索してみて、必ずと言って良いほどヒットをするのが「きな粉牛乳」という飲み物です。
きな粉牛乳は、もともとダイエット効果が高い飲み物として飲まれ始めたのですが、きな粉牛乳でダイエットをおこなってた女性の中に、偶然、バストアップの効果が現れた人がいたことから、バストアップに効果のある飲み物としても知られるようになりました。
若い人の中には、きな粉が何から出来ているのか知らない人も多いかもしれませんね。

きな粉は、大豆を炒って皮をむいたものを砕いた粉になります。
他のページでも散々お話をしましたが、きな粉の原料となっている大豆には、イソフラボンという女性ホルモンと似た働きをする成分が豊富に含まれており、イソフラボンを摂取することでバストアップの効果が期待できると言われています。
また、大豆には、畑の肉と言われているほど多くのタンパク質が含まれています。

バストが大きくなるためには乳腺が発達する必要があるのですが、タンパク質にはその乳腺の発達を促す働きがあるのです。
また、大豆には、カルシウムやミネラル、ビタミンEやビタミンB群などのバストアップに必要と言われている栄養素がバランス良く含まれていることも分かっています。
イソフラボンはサプリメントで手軽に摂取をすることもできますが、サプリメントを購入し続けることは、意外と費用がかかるので、100円くらいの手軽な価格で購入をすることのできるきな粉はとても経済的です。

また、きな粉は粉状になっているので、料理の中や飲み物に混ぜて、簡単に体内に摂り入れることもできます。
話題となっているきな粉牛乳も、牛乳の中にきな粉を加えて混ぜるだけの簡単な飲み物です。
きな粉の分量に決まりはありませんが、目安としては、コップ1杯の牛乳に大さじ1~2杯のきな粉を入れると良いでしょう。
また、きな粉が混ざりやすいように、はじめに少量の牛乳できな粉を溶かして、味が飲みづらく感じる人は、砂糖や蜂蜜を加えて飲むと飲みやすくなりますよ。

このページの先頭へ